乳酸菌革命は本当に効果なしなのでしょうか

      2017/09/22

「乳酸菌革命は効果なし」と言われることもありますが、その理由は乳酸菌革命を短期間しか服用しなかったり、自分の体質に合わないからだったり、乳酸菌革命に名前の知られていない菌が含まれているからなのです。本当に「効果なし」なのかは、長期戦を覚悟で服用することが大切です。その結果、本当に自分の体には「効果なし」ならば、他の方法を考えましょう。

乳酸菌革命というサプリメントについて

乳酸菌革命というサプリメントには16種類もの乳酸菌に3大乳酸菌であるビフィズス菌・ラブレ菌・ガセリ菌も含まれ、絶大な効果を発揮します。それでも巷では賛否両論で「効果なし」という声を聞くこともあります。乳酸菌革命は便秘やダイエット、肌荒れなどに最適なサプリメントです。乳酸菌革命に含まれるビフィズス菌は強い酢酸で悪玉菌を殺し、増殖を抑えます。ラブレ菌はビフィズス菌を増やす働きがあり、その生命力の強さで生きたまま腸に届いて殺菌します。ガセリ菌は日本人の体質に合う乳酸菌でビフィズス菌と共に戦います。

乳酸菌サプリメントについて

通常の乳酸菌は胃酸や胆汁によって生きたまま腸に送られるのは僅かです。ですが「効果なし」とも言われる乳酸菌革命は有胞子乳酸菌であるだけでなく、酸に強いカプセルに入っているので元気な乳酸菌が届くのです。乳酸菌革命には化学性の添加物が一切入っていないので、安心・安全に服用することが出来ます。しかも乳酸菌革命にはヨーグルトの約30倍の乳酸菌が含まれていても「効果なし」の烙印を押されてしまうのは何故でしょうか。理由の一つは体質です。これは様々なので乳酸菌革命が「効果なし」という結果が出ることもあります。

本当に効果なしなのでしょうか

乳酸菌革命が「効果なし」なら自然由来で高純度のオリゴ糖を摂取しましょう。ただし1週間くらい飲んだだけで「効果なし」と決めつけるのは早計です。即効性がないのである程度継続してから「効果なし」の判定を下しましょう。乳酸菌革命には無名の菌が多く含まれているのでそれが「効果なし」という判定に繋がっているかもしれません。また生きた菌が腸に届いているかを具体的に知ることが出来ないので「効果なし」と言われるのかもしれません。乳酸菌革命が本当に「効果なし」かどうかは実体験しなければ分かりません。

 - 乳酸菌革命の効果