乳酸菌革命の効果と副作用について

      2017/09/22

乳酸菌革命には様々な効果・効能があり、肌や美容に良いと言って多くの人が使用しています。しかし、乳酸菌革命には副作用もあります。大豆やゼラチンのアレルギーがある人は副作用が出る可能性もあるので注意が必要です。事前に効果や副作用について理解してから乳酸菌革命を摂取するよう心掛けて下さい。

乳酸菌革命はどんな食品か

乳酸菌革命は今話題の乳酸菌が全て含まれている食品です。「ラクトバチルスアシドフィルス」「ラチトバトルスブルガリクス」「ラチトバトルスガッセリー」「ラクトバチルブレビス」「ラクトバチルスカゼイ」「ラクトバチルスヘルベティガス」以上6つの今話題の乳酸菌が含まれています。これらに加えて、ビフィズス菌、ガセリ菌、ラブレ菌の3大乳酸菌が配合されています。乳酸菌革命には、様々な乳酸菌がたくさん含まれています。

乳酸菌革命の副作用その1

乳酸菌革命の副作用としては、1.ゼラチンアレルギーを引き起こす2.大豆アレルギーを引き起こすの二種類があります。乳酸菌革命の中にはゼラチンという成分が含まれています。なので、副作用でアレルギーが出るという方もいらっしゃいます。また、乳酸菌革命の中には大豆も含まれているので、大豆アレルギーをお持ちの方も副作用でアレルギーが出やすいです。ゼラチンと大豆のアレルギーをお持ちの方は副作用が出る可能性が高いので摂取は控えた方が良いでしょう。このように、乳酸菌革命には様々な副作用があります。

副作用についての説明その2

乳酸菌革命を飲んで副作用が出るケースの3つ目はパントテン酸サプリを一緒に摂取している場合です。ニキビ・肌荒れの改善にとパントテン酸サプリを服用している人も多いかもしれません。しかし、乳酸菌革命とパントテン酸サプリを同時に服用すると副作用が出るケースもあるので注意が必要です。ニキビの悪化などが副作用の代表的な例です。しかし、乳酸菌革命には身体を痛めつけるという副作用はないので、その点は安心です。下剤や乳酸菌革命を摂取する時は、副作用についてしっかり理解した上で摂取するよう心掛けましょう。

 - 乳酸菌革命の効果